パーソナルジムコンシェルジュ

あなたに合ったパーソナルジムをご紹介

運動 休養

肩こりの改善にはマッサージ?それともパーソナルトレーニング?どちらが効果的なのか

投稿日:2019年2月9日 更新日:

 もしかしたら、腰痛や肩こりを改善するためにトレーニングを思い浮かべたことなんてない、という方もいるのではないでしょうか。

なかには、マッサージをずっと受けていたけど、改善しないからこのままじゃダメだということで、パーソナルトレーニングを受けに来られる方もいらっしゃいましたが、ごくわずかです。

では実際に腰痛や肩こりの改善をしたいときに整体・マッサージとパーソナルトレーニングのどちらを受けた方が、肩こりや腰痛に悩まない身体を、手に入れることができるのか、それぞれの効果も踏まえながら解説していきたいと思います。  


マッサージの効果


街に出ると60分2980円!ほぐしマッサージ!マッサージで~解決!など世の中にはマッサージ店があふれています。 

実際にマッサージを受けにいく方は「リラックス」や「こりをほぐす」と目的で行かれる方が多いようです。

マッサージの重要な要素の一つとして大事なのが刺激の程度です。

弱すぎる刺激や強い刺激ではなく「ほどよい刺激」が効果が高いようです。

ほどよい刺激の定義が難しいですが、イタ気持ちいいぐらいでリラックスして状態で耐えられるがぐらいです。

ほどよい刺激で得られる効果としては

1、痛みの緩和

2、心拍の安定とストレスホルモンの低下

3、コリの改善

4、身体のリカバリー効果が高い

などがあると言われています。

それではそれぞれの効果を具体的に紹介していきたいと思います。

お伝えしておきたいのは、マッサージというのは術者によってやり方が異なり、押す力や手法も違うため医学的な検証が難しいものです。

そのためここで紹介する効果は個人差があることをあらかじめ了承してお読みください。

マッサージで得られる効果1:痛みの緩和

痛みの緩和には「ゲートコントロール理論」関係しています。

ゲートコントロール理論では、痛みを「ゲート」という視点で考えます。痛いという「ゲート」をマッサージの刺激により閉じ、感覚を変えてやることで痛みを感じにくい状態にします。

最近では、身体の痛みを感じやすい場所(例えば背骨の関節や腰)には自由神経終末という触覚や痛みを感知するセンサーが存在し、その自由神経終末へマッサージ刺激を加えるとによって、感覚を変化させて痛みを緩和させているという事も言われています。

痛いという感覚は主観的なものなので、本人が痛いと感じたら痛いものです。

その痛みをゲートのコントロールで感じなくすることで一過性ですが痛みを緩和します。

マッサージで得られる効果2:心拍の安定やストレスの緩和

次は、心拍の安定やストレスの緩和について。

これらは迷走神経トーンの変化によって起こると言われています。

迷走神経とは脳神経の一つです。主に副交感神経からなり心拍の調整や内臓を動かしたり、ホルモンの分泌など多くの機能を担っている神経です。

マッサージによって、この迷走神経のトーンが変化すると心拍が安定したりストレスが緩和します。

結果、マッサージをすることでリラックス状態をもらたしてくれると考えられています。

しかし、セルフマッサージではストレス緩和効果を出すことができません。

マッサージで得られる効果3:コリの改善

実は体の「コリ」というものは定義として完全に明確になっているものではありませが現時点で考えられることを説明したいと思います。

例えばデスクワークにおいては肩甲骨を絶えず安定させていますので、肩甲骨周りの筋肉を過度に使ってしまいその結果、硬くなってしまい「コリ」のような状態を作り出してしまっています。

その場合は局所に加わる負荷や過剰な疲労になっている状態を改善しなければコリを繰り返してしまいます。

この「コリ」というものを改善するには、マッサージで「ほどよい刺激」を与え筋肉内やFasciaの水分などの性状を変える、もしくは感覚を変えてやるというのが効果的です。

よくある間違いが「コリ」を何とかしたいからといって、強く揉まれないといけない!と思っている方は要注意です。

強く揉まれるという感覚が慢性的になってしまうと、その刺激にも慣れてしまいます。

その結果、強い刺激を求めてコリを感じ続けるという悪いサイクルを繰り返してしまいますので注意しましょう。

マッサージで得られる効果4:身体のリカバリー

最近ではスポーツ選手だけではなく、歌手などもパフォーマンス後にマッサージで身体をリカバリーする人も多く見うけられます。

実際にデータではコンプレッションや圧迫、水風呂、アイシングなどと比べてマッサージが一番リカバリー効果が高いです。

これには精神的にもリラックスをするという要素も含まれていて、よいリカバリー効果が得られるようです。


パーソナルトレーニングが肩こりや腰痛改善にもたらす効果


パーソナルトレーニングの様子それでは次にパーソナルトレーニングが身体の肩こりや腰痛改善にもたらす効果をご説明していきたいと思います。

パーソナルトレーニングの効果1:血流の改善

肩こりの腰痛の原因の1つが血行不良になります。崩れた姿勢や長時間の同じ体勢などが原因で筋肉が拘縮し、筋肉に沿って流れる血液の流れが滞ることで筋肉の老廃物が蓄積します。そうすると血管が圧迫され、痛みや筋緊張感といった肩こりや腰痛などの諸症状をもたらします。

症状は痛みの度合いや部位によって異なりますが、いずれにしてもパーソナルトレーナーの指導の元、正しいトレーニングをおこない、滞った血液の流れを良くする事で肩こりや腰痛などの症状は緩和されます。

パーソナルトレーニングの効果2:肩こりや腰痛の根本解決につながる

パーソナルトレーニングが肩こりや腰痛の改善にもたらす一番効果は根本解決ができることでしょう。

肩こりや腰痛の根本的な原因は姿勢や身体の使い方が原因で肩や腰に負担が集中しやすい状態を作り出してしまっていることです。

そのため、いくらマッサージなどで一時的に負担を取り除いても、原因(姿勢・使い方)を改善しないのであれば、すぐにまた肩や腰に負担が集中し再度マッサージ店に駆け込むということになってしまいます。

姿勢や使い方というのは、整体やマッサージだけでは改善はしません。

根本解決するためには使っていない緩んだ筋肉を使うことと、過剰に使いすぎている筋肉を緩めてあげることです。

また、パーソナルトレーニングではそれだけではなく、日常生活の中に潜む不良姿勢の原因や肩こりや腰痛の原因となる動作などもトレーナーさんが教えてくれて改善してくれます。

マッサージで使いすぎた筋肉をほぐして緩めることができても、使っていない筋肉はいつまでたっても使うことができません。

そのために必要になってくるのが、身体の状態に合わせたパーソナルトレーニングになります。


パーソナルトレーニングとマッサージどちらがいいのか?


肩こりが腰痛がたまにしかこなかったり、リラックス、リカバリーを求めるのであれば、マッサージでも十分効果があります。しかし、しっかりと根本解決をしたいのであればパーソナルトレーニングに通うことをおすすめします。

また根本解決のために、パーソナルトレーニングジムに通うのあれば、ダイエット専門のところに通うよりも姿勢改善をメインとしたパーソナルトレーニングジムのほうがより成果を出しやすいです。

東京でオススメなのはパーソナルトレーニングジムFincFitです。

FiNC Fit

FincFitでは姿勢を分析し、マシンを使わない、自体重をメインとしたトレーニングプログラムを組んでくれるため、セルフで肩こりなどを改善できる方法を学びながら身体を変えることができます。

より詳しく知りたい人はこちらを読んでみてください↓


最後に


人生100年時代と言われる中、健康に対しての価値がますます高くなってきています。

体が凝った、疲れたからといって毎回毎回マッサージに行くのは経済的にも負担です。

普段のコンディショニングとしての筋肉の緩和などはセルフでも可能です。

しかしながら、本当に精神的にも疲弊してしまった状態だと自分では解決しきれないので、マッサージ店に駆け込むのも一考かと思います。

この2つをうまく有効活用することができると、身体をよりいい状態で長持ちさせることができますのでこの記事で書いてあることを参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
サンタ

サンタ

運動・栄養・休養の3つの面から身体を変化させるパーソナルトレーナー/このブログではトレーニング/ダイエット/睡眠などに関わる知識をご紹介。またトレーナーの私が自信を持っておすすめできるパーソナルトレーニングジムなどもご紹介しています。

人気記事ランキング

肩こりの原因と改善のためのストレッチ、トレーニング方法!

バストアップにサプリ効果なし?本当に大切なのは〇〇!

慢性的な痛みに悩む人の必須ツール!?振動するローラードクターエアの効果とは?

-運動, 休養
-

Copyright© パーソナルジムコンシェルジュ , 2021 All Rights Reserved.