パーソナルジムコンシェルジュ

あなたに合ったパーソナルジムをご紹介

栄養

【その認識で大丈夫?】よくあるダイエットの勘違い3選

投稿日:2019年4月13日 更新日:

1、糖質制限ですぐに脂肪が落ちた

1日の糖質量を50g以下にするような極端な糖質制限は始めた当初からすぐに体重が落ちますがその理由は体脂肪が落ちているわけではなく、実は体内の水分量が減っているからなのです。

糖質を制限すると肝臓に貯蔵してある糖質(グリコーゲン)が使われます。肝臓に糖質1gを貯蔵するときに水分3gが付いた状態で貯蔵されているため、グリコーゲンが使われると同時に体の水分量も減るというメカニズムになります。

そのため、糖質制限後すぐに体重が減ってもそのほとんどが水分で、体脂肪が減っているわけではないのです。

また、一週間ぐらいの短期間のファスティングやサウナで体重が減少した場合もその多くは水分による体重減少のため、ファスティングをやめたり、水分をとると体重が元に戻ります。

2、朝、昼、晩フルーツを摂取している

インターネットでフルーツダイエットについて調べてみると、フルーツはビタミンが豊富で低カロリーなのでダイエットに向いているなどの記事を上がっているのを目にします。

確かに、ご飯やパンと比べてみるとフルーツの方が糖質が少なくビタミンなどの栄養素が豊富だったりします。ところがフルーツの甘みの素「果糖」と砂糖のエネルギー量を比較してみると、100gあたり果糖368kcal、砂糖384kcal、米でんぶんは366kcalと実はそんなに差はありません。 しかも果糖は、組織が単純で消化や分解なしに吸収されるため、ご飯などの糖より【3倍】身体に蓄積されやすいという特徴があります。

そのため、もしフルーツを摂取する場合は朝食に取ることがおすすめです。理由はフルーツに含まれる果糖は摂取後すぐに吸収されるため、エネルギーが不足している朝に摂取するといいでしょう。

スポンサーリンク

3、毎朝スムージーだけを飲んでいる

歌手やモデルさんなどが愛飲している様子をSNSにアップしたことで広まったスムージー。今ではコンビニにも多くの商品が並んでいるのを見にします。美容意識が高い人、ダイエット目的の人、忙しい朝にもピッタリということで、スムージーを飲むことを習慣化している人も多いはず。 

ローソンのグリーンスムージー

エネルギー 39kcalg
脂質 1.2g
タンパク質 0.2g
糖質 18.4g
食物繊維 6.4g
塩分 0.2g

グリーンスムージーの栄養素を調べると、そのほとんどが糖質でたんぱく質や脂質量は微量です。栄養素として非常に偏っている点が気になります。 

そのため、もし朝にスムージーだけをとっているのであれば、タンパク質と脂質が含まれている食品も合わして摂取した方がいいでしょう。


最後に


最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回はよくあるダイエットの間違いを3つご紹介させていただきました。毎日のように新しいダイエット方が出てきますが、大事なのは糖質、脂質、タンパク質、食物繊維、ビタミンの割合をコントロールすることです。これができていないのに無理に糖質制限ダイエット、置き換えダイエットなどをしてしまうと体に不調が起きてしまいます。そのため、ネットの情報だけを参考にせずトレーナーさんや管理栄養士さんに相談しましょう。

The following two tabs change content below.
サンタ

サンタ

運動・栄養・休養の3つの面から身体を変化させるパーソナルトレーナー/このブログではトレーニング/ダイエット/睡眠などに関わる知識をご紹介。またトレーナーの私が自信を持っておすすめできるパーソナルトレーニングジムなどもご紹介しています。

人気記事ランキング

肩こりの原因と改善のためのストレッチ、トレーニング方法!

バストアップにサプリ効果なし?本当に大切なのは〇〇!

慢性的な痛みに悩む人の必須ツール!?振動するローラードクターエアの効果とは?

-栄養
-,

Copyright© パーソナルジムコンシェルジュ , 2021 All Rights Reserved.